絶叫

うわあああ

私がTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEを推すまで

 『私がTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEを推すまで』という安直なタイトル、つまりこれは最近流行りの沼落ちブログというやつです。

 

いくつもの記事でたくさんの方が書かれていた文言ですが、例に漏れずまさか自分が人生でLDH所属アーティストを推すなんて少しも思ってもいませんでした。

そもそも、もともと漫画とラッパーくらいにしか興味がなく、LOVE DREAM HAPPINESSなんて思想とは縁が全くありませんでした。推しはWEED DREAM MONEYみたいな感覚で動き、気付いたらシャバから消えてる、みたいな。

なので、EXILE系?ああミルキーフェイスとサングラスの人のところか〜くらいの認知度でした。今思うと信じられませんね。怖すぎ。

あと最近鬱が加速して記憶力がやばいのと、定期的な鬱の波で垢消しを繰り返してしまうのでいっそここに残しておこうという企みです。もう消さない!もう消さないぞ!

 

ということでしたためていきます。

 

 

まず私が推しているグループTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの説明から。

 

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(ザ・ランペイジ・フロム・エグザイル・トライブ[1])は、日本のダンス&ボーカルグループ[1]LDH JAPAN所属。レーベルはrhythm zone。グループ名の"RAMPAGE"は暴れ回るという意味である

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

 

という、ボーカル3人+パフォーマー13人の計16人で構成されている大所帯グループです。グループの略称は『ランぺ』。2021年8月現在でデビュー4年目、平均年齢およそ24歳!最近単独ドーム公演を成功させたばかりの今勢いづいているアーティストです。この機会に何卒よろしくお願いします!(ダイマ

 

ちなみに私はこのグループでパフォーマーの一人を務める藤原樹さんが最推しです。でもぶっちゃけ全員推せます。

みんなかわいくてかっこよくて努力家でこんな私にも夢を見させてくれるんだ……。

 

話を戻します。私はどうしてランぺにハマったのか。

ハマるまでわりと回り道をしていますが、2019年9月に映画HiGH&LOW THE WORST、通称『ザワ』を観に行ったのがまず出会いです。

www.high-low.jp

 

ちょうどザワ公開時期、週刊少年ジャンプ連載だった鬼滅の刃にハマって毎週月曜朝(当時はジャンプ+が朝5時更新でした)に満員電車に揺られながら本誌を読んでいた、しがないオタクの一人でした。

ツイッターをやっていた方は記憶にあるかもしれませんが、毎朝トレンドが関連ワードで埋まるくらいには本誌の展開がてんやわんや(オブラート)だったので、メンタルをズタボロして泣きながら池袋で降車、フォロワーに勧められるがままに映画館に入ったのが全ての始まりです。ちなみに鬼滅の推しは不死川実弥です。

 

喪服戦闘!?

チャリ窃盗!?

きゅうり!?

シャブ!? 

え、なんやこの映画!おもろ! 

 

小学生のときに加瀬あつしの『カメレオン』を読んでから不良が出てくる作品が好きだったので、一気に引き込まれました。

なにより、役者や内容の事前情報もなく、ただフォロワーの「村山良樹を目に焼き付けろ」の 脅迫 鑑賞催促で行ったにも関わらず序盤に全ての説明が入る親切仕様も良かった。

立木文彦さん、ナレーションありがとうございます。

泣きながら映画館に入ったにも関わらず、出る頃には口角が大気圏突き抜けるくらいの笑顔で感想ツイートを鬼のように連投した記憶があります。ただ垢消ししてるせいで証拠がない。 

 そして何より楓士雄が良かった。

明朗快活で実直さが不器用にも見える、太陽のような犬属性(たまに影があると尚良し)のパッション男を無条件で愛してしまう人間としては、好きにならざるを得ませんでした。FGOのガウェインとか枢木スザクとかグラブルのヴェインとかね。

あと司との関係値。修二と彰からニコイチやシンメが大好きなオタクなので大喜びです。

あとは作中所々に現れるどちらかといえば二次元に親しんできた人間にも優しい、ちょっと嘘くさいくらいのキャラクター設定や展開。

文句なし、最高

顔もいつもニコニコでかわいい。この子誰なんだろう……。

へ〜お名前川村壱馬っていうのか〜。ん? from EXILE TRIBE ……?

主題歌歌ってるのってこの人たちじゃなかった?ボーカル?

このバチイケで初号機みたいな色の服着たお兄ちゃん、楓士雄!?

初号機みたいな服のアー写はこちら https://m.tribe-m.jp/Cts/discography/rampage/single/swag_pride/artist_photo/index#&gid=1&pid=3

 

そういうわけで、ザワを観て家に着く頃にはHuluに加入し、SWAG&PRIDEをやるMステを録画し、とりあえずこの大所帯の中、顔が判別できるかずほく2人の画像を保存しまくっていました。

でもこの頃はハイロー好きだな〜この時点ではみんないいキャラだな〜!という感じで推しもおらず、また楓士雄の他にオロチ兄弟とか金平兄弟とか好きだし、歌ってる声やこのグループの曲調好みだなという『ザワの人』程度の認識で、出会いではあるけどもいわゆるザワ落ちには至りませんでした。

 

その後Huluでハイローを完走したところで雨宮兄弟(特に雨宮広斗)とジェシーに転がり落ちます。

周りを取り囲むハイローのオタクが村山とか轟とか小田島とか言ってくるのでそこは認識していたんですが、他はノーガードだったのでエグい勢いで刺されました。

どうしてこんなヤバい人がいるって言ってくれなかったの!?何を隠そう私は兄弟に弱い。あとジェシーお前は全てが最高だ。

 

ハイローの劇中歌が自社のものという、金を払って観る壮大な向精神MVであるということもわかり、もう潔くLDH王国民として年貢を納め続けよう!俺も𝑳𝑶𝑽𝑬 𝑫𝑹𝑬𝑨𝑴 𝑯𝑨𝑷𝑷𝑰𝑵𝑬𝑺𝑺を人生の方針としよう!と決意。

 

このあたりでは、まだ二人からの延長線上で三代目J SOUL BROTHERSさんをぼんやり追いかけている時期でした。曲好きだし、ハイローの推しの中の人いるし、おもしろおじさんだし。

あと加入できるファンクラブとかモバとかにもとりあえずほとんど入ってました。

そんなときに、後輩グループに気になる存在が出てきます。再び川村壱馬さんです。

後輩とはあんまり接点がないと自称する臣ちゃんが名前をあげる程度には仲の良い後輩として有名な川村壱馬さんを再認識して、そういえばザワ以来THE RAMPAGE from EXILE TRIBEについてほとんど触れてないな…という思考に至ります。

しかし、この時点で周りにハイローのオタクはいてもLDHのオタクは一人もいなかった上に、界隈のマナーや通り方も一切わからず、また検索などをして他のオタクのマイナス意見を目に入れるのが怖かったため、とりあえずPRINCE OF LEGENDを観ます。今思うとMV先に観ろよって感じですね。謎すぎ。

 

prince-of-legend.jp

 

 

そして、ドラマ数話目にして気付きます。

 

PRINCE OF LEGEND、おもろすぎない…!?

京極兄弟、かわいすぎるだろ

竜ちゃん、かわいいな

竜、お前…!好きだ…!

 

そうです。ここでも案の定、兄弟の弟のほうにアホみたいに惚れてますね。

ここで川村壱馬推すか?みたいな大手がかかってたんですが、どうしても気になる存在がいました。 

光輝の後ろにいる茶髪、誰なんだ

 

www.instagram.com

 

お婆ちゃんっ子で笑顔かかわいくてちょっとボケててちょっとだけ映るダンスがうまくて結構腕が太い。あと顔が好き。唇の形がまじでかわいい。好きな要素しかない。

そして何より、キ○タマぎゅーってするぞ!という脅しに対して股間を押さえてビビる演技が好きすぎる……。

このキャラクター、日浦海司くんていうんだ。役者さんは誰なんだろう。

名前を教えてくれ。

藤原……樹……?

イケメンは名前までイケメンなのか?

 

というわけで、ここから訳がわからない勢いで好きになり始めます。と同時にランぺに対する解像度も上がっていきます。

まさかキン○マを潰すという脅しにビビる演技が好みすぎて好きになるとは思いませんでしたが、それくらい良かった。

性癖を疑わないでください。本当にかわいいんですよ。

ちなみに同じTHE RAMPAGE所属の長谷川慎くん演じる小田島陸くんも脅しにビビって股間押さえる演技してて、それもかわいいです。

 

えっ1997年生まれなんだ〜。北九州出身か〜アクセサリーと猫にかけてる金額やばそうだな……トーク苦手なんだ、でもしゃべると結構おもしろいしオチもつけとるな……。綺麗好きでEXPG出身だからしっかりしてるように見えて超マイペースで地味に世話焼かれとるな。ブログとかインタビューで当たり障りのないことしか言わなくて安心して見れる。CL(旧LDH TV)のサシ飲み企画で母からの手紙読んで号泣してる、良い子だね……。

す、好き〜〜〜〜〜〜〜〜〜

出てくる要素が全部良い。キリッとしてるときはセクシーな感じの顔の綺麗な男のくせして、笑ったり酔っ払うとふにゃふにゃになるところも最高。あと筋肉のつきかたが最高。

www.instagram.com

これなんか筋肉のつき方が黒手袋と黒いパンツのおかげで上半身が浮かび上がって彫像みたいになってて最高ですね。マルス像?

 

あと顔を褒められたときに謙遜せず受け止めるところも大好きなところの一つです。自分に自信のある人間は最高。

 

これの延長線上で、自分に自信があるがゆえに人からの好意を信じている(疑わない)のか、例えば同グループの浦川翔平さんがインスタの投稿に藤原樹さんが映っていなくてもタグ付けをする行為に対しては、

 

藤原 わかんないです(笑)。翔平がストーリーあげたら僕に通知が絶対来るんですよ。それを見ても僕のタグ全然見つからないし…。Twitterとかファンの皆さんの検索をたまにするんですけど、それを見たらストーリーのところに僕のタグが付いてて。そうやっていつもファンの皆さんが見つけてくれるんですよ、タグを。でも本当に小さくて、線みたいなタグがついていて。絶対わからないところにあって、なんなんだろうなって思いますけど。まぁ僕のこと好きなんだろうなーって。

出典:THE RAMPAGE from EXILE TRIBE「THE RIOT」インタビュー 

 元記事はこちら http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:xa1OT6ilxGUJ:tvfan.jp/%3Fp%3D1052299%26page%3D4+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

 

みたいな回答をしてるんですよね。

 

この、自分に対する好意を(冗談口調といえど)疑わないような素振りをまあいくつかしているところ、己に自信がなければできないはず。自分に自信があるっていうのは少なくとも人に自分を魅せる仕事をしてる方としては満点ですよね。推せすぎる……。

 

もちろんパフォーマーとしてのダンスも最高です。

彼の強みは強い体幹からくるバランス能力と、指先までしっかりしなやかに魅せるところにあると思います。弾けるような爆発力というよりは、遅効性の毒みたいな感じかな?

ターンの綺麗さなどはぜひ観てほしいところ。

youtu.be

 

全体で見るのもおすすめです。踊り方の違いがよくわかります。片足立ちやターンは特に圧倒的体幹の強さを感じますね。最高。

youtu.be

 

と、いう具合にめちゃくちゃに転がり落ちて、三代目のLOで藤原樹さんが来なくて岩田さんが尻に電撃食らったり、コロナ禍でライブがなくなったり、徳島公演とか大阪公演とか諸々に行って実物見たら頭小さいし肌ツヤツヤだし輝いてるし綺麗だしで感情がめちゃくちゃになったりして、今に至ります。

 

なんやかんやとこのクソ長い記事にお付き合いいただきありがとうございました。

最後に一番好きなイツキフジワラオフィシャルさんの投稿見てください

www.instagram.com

マスいつかわいいね〜〜〜〜〜〜〜!!!!!